照明が大事!?在宅でチャットレディをする際のテクニック教えます

チャットレディは事務所に通勤するのではなく、在宅でも働けます。在宅で働くことのメリットはたくさんあり、通勤するよりも楽に高収入を得られるのです。

しかし注意しなければならないのは、事務所で働く際には事務所のスタッフから直接アドバイスをもらえたり、他のチャットレディさんから稼げる方法を教えてもらうこともできますが、在宅ではそれができません。一人で考えて、一人で上手に稼ぎ出す方法を見出さなければならないのです。

「在宅だから一人で楽に稼げる」からと、いざ働き始めたが、「思ったよりも稼げない…」ということもあります。そうならないように、在宅で働く際に気をつけるポイントをここで紹介していきたいと思います。

在宅チャットレディだからこそこだわりたい照明器具

在宅でチャットレディとして働く際に、最も重要になるのが照明です。「照明の色」や「照明の当て方」が重要なのです。顔に照明を当てることで、美白効果を得られます。顔の吹き出物やニキビ、シミやシワを飛ばす効果があるのです。上手に照明を顔に当てることで、より若々しく見られます。

まずは、自分で「どう映っているのか」というのを確認するのがいいでしょう。自分にぴったりな「照明の色」や「照明の角度」を知ることができます。そうすることで、より稼げるチャットレディさんになれますよ。

在宅ならではのリスクも?在宅でチャットレディをする注意点について

メリットだらけのチャットレディの在宅ワーク。いいことばかりなので、「通勤するんじゃなくて在宅でチャットレディとして働きたい」と考えている人も多いようです。しかし、チャットレディの在宅ワークには、注意しなければならないことも存在します。

在宅チャットレディは自宅特定に要注意!

一番気をつけたいのは、やはり身バレでしょう。在宅ということは自分が住んでいる家でのお仕事になります。ふとしたことから、家の住所がバレてしまうということもあります。例えば、窓の外の風景を映してしまうと、そこから住所が特定されることもあるのです。

また、選挙の期間になると選挙カーが走りますよね?その選挙カーから自分が住んでいるエリアが特定されてしまうということもあります。「近くを走っている電車の音から住んでいる場所がバレた」というケースもあり、「え?こんなところからバレるの?」という、意外なところから身バレに繋がることもあるのです。

チャットレディとして働くなら、絶対に身バレだけは避けたいですよね?在宅で働く際には、こういったところに注意して働くようにしましょう。基本的には、しっかり注意点を守りながら働けば、在宅でチャットレディとして働くのはメリットばかりです。自分の身は自分で守りながら、高収入を得てみてください。

通勤不要!在宅チャットレディの最大のメリットを教えます

普通のお仕事なら、職場に通勤してそこで仕事を行いますよね?「毎日朝早くから電車に乗って、帰りも疲れたまま電車に乗り込む」という人は多いと思います。交通費を節約するために、徒歩や自転車で通勤している人もいるかもしれません。そういう人は、余計疲れが溜まってしまいますよね?

「仕事をしている時間」ではなくて、「職場へ通勤する時間」が嫌だという人も多いです。そんな人にオススメしたいのが、「在宅でチャットワークとして働く」という働き方です。チャットレディは自宅で働くことができます。自宅にパソコンを設置してネットでやり取りするだけなので、簡単に在宅でチャットレディのお仕事ができます。

在宅チャットレディは面倒な通勤をスキップできる!

在宅ワークなら、自宅が職場になるので面倒な通勤を省略することが可能です。「通勤時間を見越して朝早く起きる」こともしなくていいですし、「満員電車に揺られる」こともありません。通勤しないでいいというのは、在宅でチャットレディとして働く最大のメリットと言っても過言ではないでしょう。

また、遠方に住んでいる人でも在宅としてなら働けます。「遠方に住んでいるからチャットレディのお仕事を諦めていた」という人も、是非在宅チャットレディとして働いてみて欲しいと思います。

在宅VS出勤!チャットレディの楽な働き方はどっち?

チャットレディには二つの働き方があり、自分で自由に選べるプロダクションがほとんどです。そのため、新人のチャットレディさんの中には「在宅で働くか」「通勤して働くか」で悩む人も多く見受けられます。

基本的にはどちらも一長一短あり、どちらがいいとは一概に言うことはできません。しかし、「どちらが楽に働けるか」という観点で見ると、在宅の方がいいと言えます。

在宅でチャットレディをする場合のお得なポイントとは?

在宅の良いところは、自宅でリラックスして働けるという点です。リラックスして働けるからこそ、仕事に対する疲労感が薄れていきます。疲労感が薄れるということは、長時間働いても疲れにくいので、それだけ収入を上げられるのです。

疲労感が強い職場だと、長時間働くと疲れが溜まりやすく、時給が高くても結果的に高収入を得るのは難しくなります。「疲労」と「収入」というのは、切っても切り離せない関係なのです。そういう意味では、在宅でチャットレディをする方が、稼げるとも言えます。

また、出勤にかかる交通費を支給しているプロダクションもありますが、していないプロダクションもあります。支給されないプロダクションで働くなら、余計在宅のほうが収入の面でも優位になると言えるでしょう。「楽して稼ぎたい」という人は、是非在宅での働き方を選んでみてください。